車に乗ります

最近、車を買いました。

院長の私は、ペーパードライバー歴が、25年以上で、ほとんど今まで、自分で運転して、車に乗っていませんでした。

テレべのニュースでは、高齢者の運転は危険だから、運転免許を返納することを進めていますが、いざ自分が、60歳近くなって、運転ができなくなることについて、考えて、今まではいいと思っていたけれど、車の運転をしないことを後悔はすると思いました。

最後に乗っていた、ホンダのビートは、ミッションの軽自動車でした。オートマチック車は、教習所でも、あまり乗りませんでした。でも、買った車は、中古の軽自動車で、オートマチック車です。

これから、納車まで、時間があるので、ペーパードライバー講習に通おうと思っています。安全運転が大切ですしね。

車を運転できるようになったら、ドライブして、今までより遠いところに行ってみたいし、実家の母が、病院に通うのに、助けにもなるでしょう。

実家には、弟が、車の運転ができるので、あまり車を人に貸すのは、よくないといいますが、頼んで、運転してもらうこともできるでしょう。

実は、不安でいっぱいです。

車の事故に、悲惨なのが多いですし、テレビのニュースで、見聞きすることは、怖いことが多いですもの。

でも、怖がりで、自分のテリトリーから、出ることをしない傾向にある自分の殻を打ち破ることに、挑戦したいと思っています。

ベビー用の歯ブラシ

対象年齢5か月~3歳までのお子様のためのかわいい歯ブラシを仕入れました。

丸いわっかのところに、ブラシがついているので、子供に持たせても、のどを突いたりして、けがをしにくい形をしています。

毛先はやわらかめの硬さで、子供さんが、歯ブラシを嫌がらないように、持たせてあげたいなあと思うのです。

自分の子供さんにもいいですし、友達や、お孫さんに、上げたらいかがでしょうか?

1個150円です。

歯科医院に置いてありますので、よかったら、お求めください。

私は、姪っ子に、子供が生まれて、お祝いにあげて、喜ばれました。

口臭が気になる方へ

口臭の主な原因は、歯槽膿漏といわれていますが、歯をいくら磨いても取れない口臭には、舌のよごれによるものがあります。

そんな場合、舌クリーナーが、威力を発揮します。

今まで、一本500円するものを、取り扱ってきましたが、気軽に試せるように、価格の安い一本150円の舌クリーナーを仕入れました。

歯科医院に置いてありますので、よかったら、お試しください。

スタンダードとソフトの硬さ2種類に、色は3色あります。

桜の終わりに

3月の20日ごろから東京で咲き始めた桜が、4月の13日の今もまだ咲いています。

ちょうど今年は花冷えのとんでもない真冬日が続いたせいでしょう。

その桜もそろそろ終わりに近づいてます。

開業してから15年、毎年みられる近所の東綾瀬公園の桜が今年も、見ることが出来て、嬉しいです。

4月18日に、近所の東京武道館にお相撲さんがやって来るので、相撲好きの母が、三郷の方から来る予定です。

それまで桜は咲いているかしら?

せっかくだから、桜を母にも見てもらいたいと思うのだけれど。

私もお相撲を生で見るのは初めてです。診療時間を、少し抜けて、見てきます。

木曜日は、休まず診療しますが、午後は3時過ぎまで、留守しますので、よろしくお願いいたします。

春近し

最近、暖かな日が出てきました。まだ2月なので、冬の名残はあるものの、春の兆しは確実に、表れて、もうすぐ、桜が咲くんだろうなあと、楽しみに思う今日この頃です。

花粉症の人にとっては、大変な時期ですね。歯科の場合、口を開けて、治療を受ける患者さんにとっても、呼吸ができなくなり苦しいことがあるかもしれませんね。

先日、大人のピアノの発表会に、出ました。日暮里のサニーホールというところで、ヤマハのグランドピアノを弾いてきました。大変音の素晴らしい楽器で、弾いていて、楽しかったです。家が広くて、お金持ちだったら、お持ち帰りしたいほどでした。

診療所では、フルートを吹いていて、院長に、ピアノのイメージは、ないかもしれませんが、去年から、習うことを再開しました。

ピアノも、フルートも、習うことができる今は、幸せです。

それを可能にしているのは、仕事を続けてこられたせいなので、これからも、頑張って、仕事して、趣味は趣味で、楽しみたいと思っています。

あけましておめでとうございます

新年が明けました。皆さんお元気でしょうか?

新しい年が始まり、今年は、平成が終わり、元号が変わるそうですね。

診療所は、相変わらずです。

昨年は、エアフローというお口を掃除する機械を新しくしました。

開業してから、14年もの間、使っていましたが、希望する患者さんが、定期的に通ってくださり、ありがたく思っています。

それで、古い機械は、壊れたので、交換したのですが、新しい機械は少し工夫されていて、粉と水の出る吹き出しの形がスマートになって、より奥のほうまで、届くようになりました。

また、少し、粉の当たり方が、マイルドになって、以前のような痛さは少し減ったようです。

これからも、口腔清掃を希望する患者さんに、使っていきたいと思っています。

開業して、15年目に入りましたが、これからも、頑張って、仕事を続けたいと思っています。

今まで、通ってくださり、応援してくださっている患者さんに感謝しています。

                         院長 奥田美保子

秋が深まって

このところ、急に寒くなってきました。

冬物の上着を着て、診療所に来ています。

10月7日本番の江戸川区民祭りでは、ピッコロを吹かせてもらいました。

某吹奏楽部の演奏会があったのです。

真夏のような暑さでしたが、大変楽しく過ごすことができました。

今度は、10月27日に、高校時代の同窓生が参加するリベンジ合唱祭に参加します。

そのための練習もあるし、歯科関係の講習会にも参加していて、このところ、大変忙しいです。

寒くなったのもあって、体調の管理が、大切ですね。

患者の皆さんも、体には気を付けて、お大事になさってください。

年を考えると、やりたいこと詰め込んで、ぎりぎり生きていると、息切れするようになったのもしょうがないのですが、スケジュールをコントロールする賢さを持ちたいなあと思うのです。

リベンジ合唱祭が終わったら、12月9日のピアノの発表会・クリスマス会まで、少しゆっくりできそうです。

年末まで、もうすぐです。

今年もカレンダーを配っています。

近くに来た時には、寄ってください。

たくさんはないけれど、あれば差し上げますから。

では、またね。

 

8月が終わって

今年ももうすぐ終わります。

暑い夏でした。

9月に入ると、江戸川区民祭とリベンジ合唱祭のための練習がはじまります。

10月7日と27日が本番です。

そのため、水曜の定休日以外に、お休みします。

時々、診療所からフルートの音が聞こえることあると思いますが、音楽が趣味なもので、下手なりに、周りに迷惑かけつつ、楽しんでいます。

仕事もいいですが、趣味があると、人生楽しいと思える機会が増えるように思います。

残りの人生、やってみたいことたくさん在るので、それをやると考えると、ワクワクします。

今年、念願だった編み機を買ったし、ジムにも通い始めました。

働いてるから、できることかもしれないけど、子供の時は考えられませんでした。

大人になってよかったです。

子供時代、悩み多くて、早く大人になりたいと思っていました。

今、悩んでいる人もたくさんいて、自殺も今の時期多いらしいけど、思ってもみなかったことが起きるので、楽しもうと思えば楽しめる人生だと思うから、結論は急がずに、今できること精一杯やって、生きていってほしいなあと思います。

 

暑中見舞い申し上げます。

東京は、暑い日が続いています。梅雨が明けたそうです。

そうして、お盆があって、7月は、患者さんが忙しいようです。

多くの歯科医院が、夏季休業をすると思うので、私もちょっと悩みました。

去年は、フルート合宿があったため、休みを8月に取りましたが、今年はありません。

暑いし、どこに行くのも、人が多くて大変だろうなあと思って、今年は、水曜休みの定休日以外は、夏季休業というのはしないことにしました。

開業して、14年目になっていて、最近、開業時の借金も完済しました。

うれしいですが、なんだか、気が抜けて、自分にとめどもなく甘くしそうで、怖いです。

ここで、気を引き締めて、ちゃんと仕事に向き合おうと思います。

今年は、プライベートで、高校時代の同窓生が集まって、リベンジ合唱祭というのがあって、それに参加する予定ですし、フルーとやピッコロを吹くチャンスがあれば、仕事を休んで、出かけると思います。

それだけは、自分に許したいと思っています。

これから、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、可能な限り、患者さんが困ったときの手助けができるようでありたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

院長 奥田美保子

 

梅雨☔

6月の3日にフルートの発表会がありましたが、それも終わると、梅雨入りして、気温が高低さ激しくて、体調も乱れやすいです。

新たな目標を見つけたいところですが、今のところ気分が沈みやすいので、気分を変えるように、遊ぶようにしています。

13日には、パートで働いてくれてる女性と新宿でお食事してきましたし、16日は高校時代の同窓生たちと、飲み会があります。

フルートのレッスンや、ピアノのレッスンに通うことも、楽しいです。

遊んでばかりではなく、仕事も、メリハリつけて、頑張ります。

患者さんも、皆さん、楽しく人生をお過ごしください。