音楽のシーズン

今年は、年末にかけて、音楽関係の遊びで、予定がいっぱいです。

12月9日には、東葛高校のOB・OGの同窓会のリベンジ合唱祭が、柏であります。

それに参加します。

80年卒業生有志の会ということで、曲は、宇宙戦艦ヤマト、糸、河口という3曲です。

在学時は、合唱祭や、文化祭など、行事が大変多くて、燃えてやっていたように思います。

卒業して、30年以上たち、再び、合唱祭があるというので、ちょっと驚きですが、優勝目指して、頑張ろうと思っています。

後、12月23日は、ピアノの発表会です。クリスマス会で、ピアノを弾きます。といっても、9月から、再開したレッスンは、月に2回で、どうなるんだろうと心配しています。

曲は、モーツァルトの幻想曲です。

レッスンを再開するので、記念して、買ったばかりのクラビノーバが、11月に届いたばかりですが、それまでよりはずっとグランドピアノに近いので、練習しがいがあります。

疲れちゃって、なかなか練習できないけれど、楽しんでいます。

来年1月21日は、神田雪だるまフェアの吹奏楽部に参加して、フルートを吹く予定です。

10月の江戸川区民祭りで演奏した曲が多いそうです。

練習は12月から始まります。

フルートは、今も、毎週日曜日に、レッスンに通っています。

1月の6日は、ニューイヤーコンサートを聞きに行きます。

初めて行くコンサートホールなので、たどり着けるか心配です。

楽しいこといっぱいです。

それは、仕事があって、患者さんが、来てくださるおかげと感謝しています。

秋雨

ここのところ雨が続いています。

なかなか洗濯物を乾かす晴れ間が無くて、困っています。

江戸川区民祭りが終わって、ほっとしましたが、あとには、リベンジ合唱祭と、ピアノの発表会兼クリスマス会が続くので、うかうかしていられないところです。

けれど、気候のせいか、疲れが抜けず、そうそう動けないでいます。

今は、ゆっくり休んで、できることからやっていきましょう。

なかなかできなかったお掃除もしたいし、もうすぐ年末なので、心は忙しいです。

14日に、一つ年を取りました。

あんまり欲張らずに、すこしづつ、楽しいことをやって、人生を終えたいなあと思っています。

今は、幸せかと聞かれたら、たぶん幸せだと思う。

こんなことは、子供の時には想像できませんでした。

大人になれてよかったなあと思います。

 

残念な話

今日、出入りの技工士さんのKさんがやってきました。

11月に、廃業するとのこと。

びっくりしましたが、実感がわかず、笑ってしまいました。

廃業。

Kさんは、大変上手な技工士さんです。

こんなにできる人でも、やっていけないほど、状況がひどいことにショックを受けました。

大きなところは、いいかもしれないけれど、小さなところは不利かもしれません。

厳しいとは思っていましたが、Kさんが辞めることになるとは思ってもみなかったです。

これから先、器用で、人柄もいいKさんは、何をやっても成功していくでしょう。

けれど、ものすごく残念。

 

コスモスの季節

9月に入って、ニュースやFacebookの投稿などで、コスモスの開花の様子が、見られるようになりました。

秋になってきたんですね。

私は、診療のほかに、忙しくなってきました。

10月には江戸川区民祭りがあり、吹奏楽に参加することになっていて、12月には、母校(東葛高校)のリベンジ合唱祭というのに参加する予定です。

そのほか、母と旅行したりする予定もあります。

9月から、月二回、昔習っていた先生に、ピアノを教えてもらうことにしました。

それで、折角だからと、ピアノも新しい電子ピアノを買いました。

フルートのレッスンも、週一回続けています。

私は、最近、もうあまり、健康寿命はあまりないかもしれないことを感じています。

できる時に、やりたかったことをやらないと、後悔しそうだと思うから、ちょっと無理しているかもしれないけれど、やれるだけやろうと思っています。

デイサービスに行ったりすると、若くして、認知症になっている人を見かけます。

私は、55歳ですが、どれだけあと人生の残りがあるのだろうと思うと、うかうかしてらませんね。

 

梅干し

image

昨日、実家に行ったら、母が、梅干しをくれました。今年浸けて、出来たばかりです。美しい赤色は、まるで食べるルビーのようです。味もしょっぱいけれど、スッキリして美味しいものでした。
ありがたいことです。

フルート合宿

明日は長野県の鹿教湯温泉で、フルート合宿があるので、参加します。

2泊3日で、その間、診療所はおやすみです。

初めて参加しますし、鹿教湯温泉も初めて行くので、ワクワク😃💕して、今日眠れるか心配です。

いつもは長くかかるレセプト書きも、ほぼ終わらせることが出来て良かったけれど、フルートの練習が3日間出来ませんでした。

明日からフルート吹けるんだろうか?

久しぶりに、仕事をしない3日間を過ごすのですが、その間、患者さんに迷惑かけるんだろうね。ごめんなさい‼

いろいろな考えが浮かんできます。

ともかく、早く寝て、明日は元気に合宿に参加したいと思います。

行ってきます。

 

梅雨なのに、夏本番?

台風で、九州地方は、大変な被害で、毎日のように、悲惨な状況が放送され、心が痛く感じます。

こちらは、雨が少なく、晴れの日が多いので、洗濯物が乾くし、助かるのですが、ものすごく暑くて、冷房していても、何となくだるくて、何もする気になれません。

そうはいっても、仕事の診療はなんとかしていますし、月初めのレセプトも書き終わって、気が付くと、月の3分の一が終わろうとしています。

7月になっています。

今年の後半戦になります。

ここらで、自分にカツを入れて、頑張らないといけないなあと思っています。

趣味のフルートですが、発表会も無事に終わり、フルートの練習曲のテキストが、新しいのになりました。たまたまなんですが、大変難しいのになって、やりがいは感じますが、苦戦しています。

今の楽器で、不自由しているわけではないのですが、音も出るし、でも、良い楽器がほしいなあと思い、ムラマツの楽器のパンフレットを眺めていますが、欲しい楽器は、値段が高いので、どうしたものかと思案しています。そういう浮気心を察してか、今のADモデルのフルートは、機嫌が悪いようで、それが音に反映しているようで、怖いです。

ごめんね、マイフルート!8月の合宿には、連れて行くからね。

勉強のほうは、7月の23日に講習会があり、午後に行ってきます。

この講習会を主宰する東京臨床小児歯科研究会というのは、臨床に限らず、面白いテーマを取り上げてくれるので、とても興味深く、前回の発達障害のことについては、、本でも調べて、自分なりに、追及して、楽しんでいます。

後、マインドマップやあべこべ体操、調べてみたり、実行したりして、楽しんでます。

今度も、楽しみです。

楽しいことは、いっぱいありそうですが、普段、それについて、感謝しているかというと、忘れていて、退屈だなんて感じている私は、おろかです。

楽しく生活し、人生を送る工夫と感謝を忘れないように、生きていきたいものです。

発表会まで、あと一週間

6月に入って、あっという間に、時が過ぎ、フルートの発表会まで、あと一週間になりました。

出番は午後の3時ごろになりそうですが、開演は、午後1時からで、ほかの人の演奏もききたいので、午前中の診療はお休みさせていただきます。

場所は、西新宿のムラマツホールで、綾瀬からは、一時間ほどかかります。

出演する人は、とてもレベルが高くて、皆さんとても上手ですので、今度の発表会の曲を考えるうえで、参考になることでしょう。

とはいえ、私がふけるようになっているかは別問題です。

今回私が吹くのは、モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲の第二楽章です。

とても有名な曲なので、聞いたことがあるという人は多いでしょう。

14日水曜日に、N響のコンサートで、シュッツというフルート奏者が、おんなじ曲を、吹きますので、聞きに行きたいと思っています。

私の場合はピアノ伴奏ですが、シュッツは、オーケストラとハープが伴奏です。

楽しみにしています。

趣味とはいえ、フルートのために、日曜日お休みしますので、患者さんに、ご迷惑をおかけしますが、どうぞ、お許しくださいますように。

花の季節

診療所の待合室のランの花が、満開になりました。

ずっと水だけやっていたのですが、花がたくさんついたので、驚いています。

鉢が小さかったので、大きなものに、最近移したら、ますます元気になったみたいです。

家にあった胡蝶蘭の鉢が、元気がなくなってきたので、こちらの診療所の、元気な鉢のそばに置いたら、葉っぱの黒かった部分が、緑色になり、元気になってきました。こちらの鉢も、大きいのに移しました。

診療所の中でも、待合室は、ランの花にとって、過ごしやすいところなのでしょうね。