秋雨

ここのところ雨が続いています。

なかなか洗濯物を乾かす晴れ間が無くて、困っています。

江戸川区民祭りが終わって、ほっとしましたが、あとには、リベンジ合唱祭と、ピアノの発表会兼クリスマス会が続くので、うかうかしていられないところです。

けれど、気候のせいか、疲れが抜けず、そうそう動けないでいます。

今は、ゆっくり休んで、できることからやっていきましょう。

なかなかできなかったお掃除もしたいし、もうすぐ年末なので、心は忙しいです。

14日に、一つ年を取りました。

あんまり欲張らずに、すこしづつ、楽しいことをやって、人生を終えたいなあと思っています。

今は、幸せかと聞かれたら、たぶん幸せだと思う。

こんなことは、子供の時には想像できませんでした。

大人になれてよかったなあと思います。

 

残念な話

今日、出入りの技工士さんのKさんがやってきました。

11月に、廃業するとのこと。

びっくりしましたが、実感がわかず、笑ってしまいました。

廃業。

Kさんは、大変上手な技工士さんです。

こんなにできる人でも、やっていけないほど、状況がひどいことにショックを受けました。

大きなところは、いいかもしれないけれど、小さなところは不利かもしれません。

厳しいとは思っていましたが、Kさんが辞めることになるとは思ってもみなかったです。

これから先、器用で、人柄もいいKさんは、何をやっても成功していくでしょう。

けれど、ものすごく残念。