令和2年 新年あけましておめでとうございます。

新しい年を迎えました。今年もスタッフとともに、楽しく仕事をしていきたいと思っています。

去年の暮、10月半ばから配り始めた今年のカレンダーは、12月には、配り終えて、患者さんの評判も良かったので、また今年もできたらと思っています。

今年は、特に変わったことをする予定ではないですが、患者さんを早く治して、また、美しい口元を作って、社会生活が、少しでも快適になるように、努めたいと思っています。お口の中は、軽視されがちですが、結構、皆さん、初対面の人の第一印象に前歯、歯並びは、直接、影響しますし、そのことで、運が変わる、特に、対人運が変わるらしいのです。

ちょっとでも、運をよくしたいと思う人は、トイレ掃除よりも、口の中を何とかしたほうがいいと思っています。

患者さんを診ていたら、ひどい状態をほっておく人で、運のいい人は、いません。たとえ、歯の数が少なくても、ちゃんとケアしている人は、社会的にも、いい感じなんです。

若いのに、虫歯をほっておく人は、かわいそうだけれど、年を取ったら、ものが食べられない苦労をすることになるし、それがどんなに悲しいことか、今言ってみたところで、わかってもらえないのが、残念です。

歯の治療は、電球の球を交換するようなわけにはいかないのであって、体が治してくれる部分があり、治療に期間と回数がかかることがあることがあります。

時間が、なかなか取れないという人もいますが、こちらも、なるべく、対応しようと努力していますので、ご相談くださればと思っています。

歯科の仕事は、なかなか、理解されないし、信頼されるまでが、大変だと思っています。

うちは、高価な医療機器がたくさんあるわけでもなく、インプラント、矯正などの、特殊な技術があるわけではありません。

それでも、来てくださる、患者さんの希望にこたえたいと思っています。

診療所は、15周年を迎えましたが、今までも、またこれからも、誠心誠意、治療をしたいと思っています。

これからもよろしくお願いします。