新型コロナウイルスの収束を願う

今の日本は、外の空気も安心して吸えなくなったのか?

毎日、診療所の通う時も、実家に帰る時も、電車やバスに乗る時も、マスクを着用しなくてはいけません。

診療所の使い捨てマスクは、まだあるけれど、普段は、自分で、布マスクを作って、着用しています。

花粉症の時期で、コロナにかかっていなくても、くしゃみが出る人は、多いと思いますが、周りが、ピリピリしているので、そういう人にとって、つらいものがありますね。

診療所は、いつも、一時間に一人なので、かなりゆるゆるの感じであるせいか、いつになく、患者さんが来てくださり、忙しいです。

予約は、結構埋まって、受信を断るケースも出てしまい、ストレスが溜まります。

確定申告の書類は、出し終えましたが、レセプト書きがまだあって、事務仕事は、なかなかはかどりません。

春眠暁を覚えずという言葉があるけれど、どうかすると眠くて、だるくて、かったるいです。

仕事は忙しいけれど、趣味のピアノや、フルートは、レッスンが、お休みで、つまらないです。

そんな中、アマゾンで、あこがれていたフィスラー圧力鍋が、セールで、売っていて、思わず、ぽちっとしてしまいました。

圧力なべで、まず、鶏肉のトマト煮をつくりました。

自分でも、おいしいと思いましたが、実家にもっていったら、母も、弟もおいしいといってくれました。

また、ご飯も、炊いてみましたら、おこわみたいな、プチっとした炊き上がりで、新感触でした。こういうのもいいかも。

次に、牛肉とごぼうの炊き込みご飯を作ってみました。

これは、おいしくて、ご飯をたくさん食べてしまいます。

そんなわけで、食べる楽しみは、圧力鍋のおかげで、増しました。

しばらく、楽しめそうです。

世間が、いろいろ騒がしいですが、めげずに、楽しく生きていきます。

それで、死んだら、その時は、しょうがないと諦めます。