診療と音楽の日々

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月は、毎日、暑い日が続いています。

患者さんが、来てくださることに、感謝しています。

コロナで大変な方もたくさんいらっしゃいますし、うちも医療機関なので、感染対策に、経営にと、不安材料は、大きいです。

暇なときに、不安にとらわれると、いけないので、フルート吹いたり、ピアノ弾いたり、いっとき、頭を空っぽにするときがあります。

ジムも、少しづつ続けていますが、体にいいことやろうとしないと、いくらでも怠けて、不健康になってしまいます。

診察室の奥の部屋で、フルート眺めて、その姿に見惚れたり、音楽聞いて、楽しむのも、今の時代、大切なストレス解消の方法です。

きっと、みんな、それぞれ、楽しいことはあると思います。

辛く苦しいときに、あんまり直視して、頑張っちゃうよりも、上手にやり過ごして、前向いて生きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です