秋になりました

ギラギラした夏の暑さは、去り、涼しくなってきました。

朝は、日の出が、遅くなり、夕方の日の入りが、早くなってきました。

そうなると、いやでももうすぐ今年が終わるのだなあと思わずにはいられない気分になります。

夏の早いうちに、頼んでおいた来年のカレンダーは、10月の14日ごろ届くで予定です。

今年は、去年に続き、たくさん注文したので、あまりこそすれ、足りなくなることはないでしょう。

来年のカレンダーは、絵手紙を題材にしたものです。

見やすいように、大きな数字で書かれていて、書き込みができるスペースがとってあります。

いつもの年のように、かわいいものを期待されるかもしれませんが、ちょっと違うかもしれないので、患者さんに気に入ってもらえるかどうか、不安ではあります。

ずっと先のように思っていたのですが、もう1ヵ月ないので、少々驚きます。

でも、患者さんに渡して、喜んでもらえたらいいなあと楽しみにしています。

私の還暦の誕生日も同じころやってきます。

早いもので、開業してから、もうすぐ17年たとうとしています。

昔、還暦といえば、すごい年寄りと思っていたのですが、自分がそんな年になったというのに、実感がわかなくて、若い気でいます。

周りから見たら、すごい年寄りと思われているのでしょうね。

でも、気持ちは、開業してから、変わっていない気でいるんです。

おかしいですね。

還暦を記念して、ではないけれど、10月の19日20日と、一泊の温泉旅行に行くつもりです。

母と弟と私の3人で、車に乗っていきます。

それから、17日には、フルートの発表会もあって、ピアソラのタンゴの歴史、カフェ1930を吹きます。

あわただしく、予定の多い誕生月になりそうです。

栄養と料理の専門職業コースの添削は、終わる予定です。

もう週末試験を提出しました。

一年間、栄養の勉強してきました。

一生の財産です。

なんだか、うれしいです。

では、皆さん、お元気で。

残暑お見舞い申し上げます

日本は、お盆がありましたが、それももう終わりました。

これからは秋に向かって、涼しくなっていくのでしょう。

このところ、毎日雨降りです。

台風が、今頃やってきて、なかなか終わらないのです。

昔だったらという昭和の子供のころを思い出すと、梅雨が明けるのは、台風が来て、それが去ると夏が来るというふうに、順番があったと思うけれど、最近は、どうもそうはいかない感じ。

雨が降る時は、とてもものすごく降って、家が崩れたり、水の中に家や車が沈んだり、大変な災害が起きているので、どうなっちゃうのだろうと不安に思うこともあります。

7月7日に、診療所のチェアとレントゲンを新しくしましたが、一階にあるため、大水で、使ってダメになる可能性だってあるのだと思うのです。

昔、といっても、まだ当時の人は生きているのですが、この土地の川が氾濫し、土地が水浸しになったそうです。

今は、ポンプのいいものが設置されて、何とか、台風などの大雨が降っても、水浸しにならないで済んでいるそうです。

数年前に、避難勧告が、この地に出たことがありましたし、こうして、暮らしていけることは、幸運とも思えるのです。

開業以来、16年と半分の間、何とかやってこれましたが、本当に、幸運でした。

この強運が、続きますように。

さて、コロナが、蔓延していて、あまり出かけることがなくなりました。安部さんの10万円のおかげで、女子栄養大学の通信教育を受けているのですが、出かけることがないせいか、専門職業コースになって、勉強が進んで、もうテキスト全部読んでしまい、最後の報告書も書き上げて、後は出したら、終わりそうです。

これが終わったら、今度は、何にしようかなあ。

読みかけの本はたくさんあるし、勉強することに困りませんが、体系的に、まとまった勉強ができる学校や、通信教育って、楽しいなあと思いました。

今は、そんなに、お金がないので、今ある積読の本を、読もうとは思っています。

通信教育の成果としては、やっとダイエットの方法を、見つけたことでしょう。

気持ちが沈むと、できないのですが、気持ちが充実しているせいか、8月に入ってはじめたのですが、そのダイエット方法で、少しずつ体重が減ってきています。

栄養学の本を読んで、これなら体に悪いことはないだろうという予想がついています。

体調は、今のところ、結構いいです。

食事作りが、面倒になることもあるのですが、頑張ろうと思っています。

ずぼらな私でもできるやり方なのです。

そんなわけで、コロナが流行っていても、楽しく過ごしています。

皆様も、楽しい生活を過ごしていかれますように。

歯科の仕事を通して、そのお手伝いをしたいと思っています。

ホームページをリニューアルしました

令和3年7月7日に、チェアとレントゲンを新しくしましたが、気持ちを新たに、ホームページも一新しました。

開業して以来、16年と半年以上、うちの歯科医院を支えてくれた、チェアとレントゲンは、廃棄されることになって、今までのことに感謝しています。大きな故障もせず、治療に差し支えることもなかったからです。休日も取らずに毎日診療していたことも、10年以上ありました。チェアは、一台しかないために、故障したら、治療ができないわけですが、そういうこともありませんでした。ヨシダのチェアを使ってよかったと思うので、今回も、チェアとレントゲンともに、ヨシダのものにしました。

ホームページに写真を載せています。

新しい歯科医院になったようで、うれしいです。

7月ももうすぐ終わりますが、デジタルレントゲンになり、被ばく量も減らせることになったので、多くの患者さんに喜んで、もらいたいと思うのです。

といっても、レントゲンは、見えないので、わからないかもしれませんね。デンタルもパノラマも最新の機材になりました。

私としては、今まで、白衣や洗い場を真っ黒に現像液で、汚すことがなくなるので、うれしいです。

暑い夏の日が続いています。

皆様、体調に気を付けて、元気でお過ごしください。