立春

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い日が続いています。

けれども、暦上は、春が来ています。

正月は、患者さんが、来てくれて、何とか売り上げもまあまあで、2月を少し楽な気持ちで、迎えることができました。

コロナウイルスは、まだ、東京都では、一日の新規感染者が、2万人近くて、怖いので、なるべく人を避けて暮らしています。

仕事はしているけれど、習い事なども、遠く西新宿に行くフルートのレッスンは、自主的に、休んでいて、音楽会などにも行かない状態です。

ピアノの発表会は、今月27日に行われます。

ピアノのレッスンは、北千住で、一駅なので、行っていますが、ドキドキものです。

発表会は、日暮里の会場らしいのですが、出演者一人当たり、一人の観客は連れてきて言いそうなのですが、感染させてはいけないので、誰にも言っていません。

あと、発表会まで、一か月を切りましたが、曲のほうは、だいぶ慣れてきました。

突発的にしくじるので、不安ですが、これは楽しんで来ようと思っています。

花屋さんでは、きれいな花が、出回っていて、春を実感するのは、桜の花を売っていたことです。

別の花を買ったのですが、桜はもっと先のことだと思っていました。

そういえば、3月には、何時も咲いていましたね。

東綾瀬公園の桜を見ることは、そう先ではないことを知りました。

コロナウイルスが、早く収束することを願いつつ、日々過ごしています。

春といえば、入園入学の季節ですね。

姪っ子ちゃんの子供の男の子が、幼稚園に入ります。

それで、入園グッツを私が、作ることになりました。

トイストーリーの布を送ってもらって、通園バックやら、上履き入れやら、体操服入れ、など、作っています。

最近、家庭用のミシンも買ったのだけれど、使い慣れた職業用ミシンを使って、キルティングして、作っています。

作るのも楽しいけれど、子供は、だんだん大きくなっていくのが、楽しいです。

正月に会ったきりですが、きっとまた、様子が変わってきていることでしょう。

健やかに育ちますように。

春は、心が、波立ち、楽しみがあり、変化の多い季節です。

花粉症で苦しむ人もいるでしょうが、私にとっては、楽しい季節です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA