エアーフローの粉

このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで、エアーフローという機械で、口腔内の清掃をさせていただいてきました。いわゆる粉と水が出てきて、歯の汚れを落とす機械です。

粉に、塩分があるということで、塩分制限を、厳しくしている患者さんから、クレームがありました。

そこで、今までの、粉と変わって、グリシンという成分の塩分を含まない粉に、変えていくいことになりました。

フレーバーもレモンからミントに、変わります。

エアーフローは、歯の質を痛めることが、少ないと思うので、これからも採用していこうと思っています。

定期健診及び、歯の掃除の際には、お気づきの点がございましたら、申し付けください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA