ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
院長のブログです。

ブログ一覧

新年あけましておめでとうございます。

診療所は、2日までお休みでしたが、事務仕事があるので、休んだのは、1日だけで、2日から仕事を開始してました。

貴重な元旦のお休みに、実家の三郷に帰って、母や弟や姪っ子夫婦とその子供に会ってきました。

普段、一人で過ごすことの多い私ですが、貴重な体験です。

そうして、3日も仕事して、4日は、定休日なので、ゆっくりと思うでしょうが、暇があったので、着物リフォームをして、ジャケットを完成させました。

午後はそれにかかりきりだったので、結構ハードな休みとなりましたが、満足しました。

頼んでくれた友人に言わせると、来年でもよかったのにといわれましたが、私も友人も高齢で、いつお迎えが来てもおかしくない年でしたので、早くしなくてはいけないと、せっかちになりました。

これから、何を作ろうかなあ。

機械編みをしたいけれど、今日のように、何も予定のない日はなかなかないので、しばらくは、無理かもしれません。

去年の暮れに完成したセーターは、今の時期にぴったりで、とっても暖かく毎日着たりして、重宝しています。手作りっていいなあっと思うのです。

さて、今年は、今あるものを使い切るということがテーマです。

ため込んだ生地や毛糸を形にするのはもちろん、せっかく買って使い切っていない料理の本や手芸の本を参考にして、いろいろ作ることを目指します。

せっかく習った、女子栄養大学の通信講座ですが、未消化な部分があって、実生活に生かし切れていないということがあるので、もう一度、学びなおしたりしたいと思います。

そのためには、整理して、環境を整えて、無駄なものを削除して、使い勝手のいい診療所や、家にしたいと思うのです。

昨年、家では、断捨離したおかげで、本の中の専門書が出しやすくなりました。

探していて、見つからなかった本が出てきたのは、とてもうれしかったです。

ほんと、どういう生活してるやら…

新年早々、いつの時より、元気で、いろんなことができるような気がしています。

診療所も、楽しく仕事ができそうです。

とってもいいスタートだと思っています。

今年、患者さんが、痛まなくて済むように、力を尽くします。

皆様、よろしくお願いします。

大晦日

12月に入って、もう新年が近いので、断捨離しようと、家でも、診療所でも、一生懸命やってきて、大分いろいろなものを処分しました。

それでも、今、座っているところを見渡して、あまり変わり映えがありません。

ちょっと残念です。

診療所のウォーターサーバーを処分し、受付が、大分広く感じられるようになりました。

さらに、カルテボックスの中のユーセンの機械やら、オーディオ機器を処分し、新たなカルテが入るようにしようと思って、著作権料について調べたら、診療所は、CDの音楽流しても、お金がかからないらしいことがわかったので、来年の更新をしないで、6月までに、ユーセンはやめることにしました。

CDはたくさん持っているし、オーディオの機械によっては、もっといろいろな音源で、診療所に流すことが可能でしょう。

それがなくなると、受付やカルテボックスが、もっとゆとりできるでしょう。

あと処分できるものを、考えていますが、この先、来年も、もっと断捨離すすめたいと思っています。

今まで、できなかったのですが、最近、体調も良く、患者さんも来てくれて、精神状態も、例年になく、良いらしく、周りに目が、いくようになりました。

昨年、還暦を超えて、年は取ってますが、あんまり、自覚なくて、生涯現役を目指して、やっていこうと思っています。

そのためには、環境作りや、食事や運動などの体のケア、大切になります。

働き続けてきましたが、いきなりやめると、認知症になると、友人に脅かされて、怖いと思うので、どうしたら、やれるだろうと考えるようになりました。

睡眠をきちんととること、食事はほどほどにして、運動すること。

特に運動は、何もしていないので、来年までに、何か考えます。

趣味は、今年も、フルートの発表会とピアノの発表会に出ることができました。

来年も早速、ピアノの発表会が、2月の12日にあるので、楽しみです。

それと、制作物としては、編み物で、セーターやカーディガンを3枚作ることができました。

姪っ子の子供の通園グッツも作ることができました。

お母さんって、いろいろ子供の作ってやったり、買ってやったりしないといけないので、大変だなあと思いました。子供のグッツは、小さくて、かわいいので、楽しかったです。

来年も、楽しく生きて、診療し、遊び、学び、充実した、人生が送れるようにします。

今年も、患者さんの皆様、来てくださって、ありがとうございます。

また来年も、よろしくお願いします。

コスモスデンタルクリニック

院長 奥田美保子

今年も終わりに近づきました

12月になりました。

10月の半ばに配り始めたカレンダーは、多めに作ったので、まだあるのですが、来年になるまでに、たくさんの人に配って、喜んでいただけたらいいなあと思います。

還暦すぎて、あっという間に一年過ぎてしまいました。

時の経つのは、早いですね。

コロナウイルスも3年目に入って、まだ終息しないのが、残念です。

今年もいろいろありましたが、私としては、振り返るよりも、来年やることで、頭がいっぱいです。

私生活の計画を作るために、仕事とは別の手帳を買いました。

やりたい事のリストを作って、来年は、それを計画して、消化するする生活に没頭しようと思っています。

特に、読まずに積読になってる本を読む事や、やろうと思って出来ていない機械編みでの作品作り、頼まれてる着物リフォームのコート作りは、是非ともやりたいです。

狭い部屋の断捨離も計画したいです。

他いろいろあるけど、時間は作らないと、出来ないことはわかってるから、計画って、大事になってきます。

もう、人生の残り時間は、そう多くはないのだから、有意義に過ごしたいものです。

やる気満々で、来年を迎えます。

皆さんにとっても、いい年を迎えられますように。

そうそう、私にとって、今年は、幸せで、楽しい年でした。

こんな時が、いつまでも続いてくれるといいなあと思っています。

還暦プラス1年目

10月は、診療所のみならずプライベートでも、忙しい月でした。千倉への家族旅行とフルートの発表会。診療所は、お休みしました。

千倉への旅行は、お魚を食べる旅でした。美味しい海鮮丼や、アジフライ、宿の食事も良かったです。海もたくさん見られました。普段見られない光景でした。車での移動で、山の中を突っ切ったので、山の眺めも楽しめました。母も弟も喜んでくれたみたいです。

フルートの発表会は、何度参加してもあがりまして、はじめどうなるかと思ったら、記憶がなくなっていますが、どうにか終わってホッとしました。今年は、ショッカーの後悔と決心で、素敵な曲でした。

そうして気がつくと、月の半ばに、来年のカレンダーが届いたので、配りはじめました。

もうすぐ新しい年を迎えます。

時の経つのは、早いですね。

今の楽しみは、来年2月にあるピアノの発表会ぐらいです。

早くコロ助がいなくなりますように!

皆さん、お元気で!

コスモスデンタルクリニック

 院長 奥田美保子

https://photos.app.goo.gl/KzAJDzpXRCJTr65t6

 台風シーズン

まだまだ暑い日が続いています。

台風はいくつか通過して行きました。これからも来るかもしれません。10月に家族旅行を控えているので、心配しています。

今回は、房総半島の先の近くのある千倉に行きます。お魚を食べる旅にしようと思っています。

弟が車を運転して、母と3人で行きます。このところ、毎年、3人で旅行してますが、いつもとは違う場所なので、ちょっと心配とワクワクがあります。

天気がいいといいのですが。

診療所は、いつも通り、患者さんが来てくれて、今月もどうにか、無事に過ごせました。

こうして旅行に行けるのも、お陰様です。

フルートの発表会も10月にありますが、最近、診療所が忙しくて、なかなか練習できません。

予約も増えたのですが、先日受けた感染症対策セミナーの中で、得た知識をもとにして、洗浄剤やら、消毒剤やら、買い込んで、消毒の作業でやることを増やした結果、今まで以上に自由な時間もお金も食うことがわかりました。

診療報酬が多くもらえるわけでもなく、感染症対策のために、かかるコストは、多くなっていくので、正直、この先どうなるか不安です。

しかも今後導入することを予定されているマイナンバーカードによる資格確認は、紙レセプトで提出しているうちの診療所は義務が対象外ですが、実際 、患者さんがマイナンバーカードで、受診しようとこられたら、対応できず困るだろうなと思います。

電子カルテやレセコンなど、電子化するには、大変なお金がかかります。

コロナが蔓延している状態で、患者さんが来ない状態もあるだろうし、診療以外にかかある費用の増大かに、全ての歯科医院が、足並み揃えて、対応するには、無理がありそうな気がします。

現在の歯科の世界は、世間一般に考えられてるようにお金持ちが全てであるとは、いえないと思います。余裕なんて無いよと厚生労働省に言いたいです。

愚痴ってもしょうがないですね。

厳しい現実に、心と体を病まないように、仕事と趣味とライフバランスに気をつけて、楽しく過ごしていこうと思います♪

皆様、どうかお元気で。

コスモスデンタルクリニック  院長 奥田美保子