秋になりました

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギラギラした夏の暑さは、去り、涼しくなってきました。

朝は、日の出が、遅くなり、夕方の日の入りが、早くなってきました。

そうなると、いやでももうすぐ今年が終わるのだなあと思わずにはいられない気分になります。

夏の早いうちに、頼んでおいた来年のカレンダーは、10月の14日ごろ届くで予定です。

今年は、去年に続き、たくさん注文したので、あまりこそすれ、足りなくなることはないでしょう。

来年のカレンダーは、絵手紙を題材にしたものです。

見やすいように、大きな数字で書かれていて、書き込みができるスペースがとってあります。

いつもの年のように、かわいいものを期待されるかもしれませんが、ちょっと違うかもしれないので、患者さんに気に入ってもらえるかどうか、不安ではあります。

ずっと先のように思っていたのですが、もう1ヵ月ないので、少々驚きます。

でも、患者さんに渡して、喜んでもらえたらいいなあと楽しみにしています。

私の還暦の誕生日も同じころやってきます。

早いもので、開業してから、もうすぐ17年たとうとしています。

昔、還暦といえば、すごい年寄りと思っていたのですが、自分がそんな年になったというのに、実感がわかなくて、若い気でいます。

周りから見たら、すごい年寄りと思われているのでしょうね。

でも、気持ちは、開業してから、変わっていない気でいるんです。

おかしいですね。

還暦を記念して、ではないけれど、10月の19日20日と、一泊の温泉旅行に行くつもりです。

母と弟と私の3人で、車に乗っていきます。

それから、17日には、フルートの発表会もあって、ピアソラのタンゴの歴史、カフェ1930を吹きます。

あわただしく、予定の多い誕生月になりそうです。

栄養と料理の専門職業コースの添削は、終わる予定です。

もう週末試験を提出しました。

一年間、栄養の勉強してきました。

一生の財産です。

なんだか、うれしいです。

では、皆さん、お元気で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA